住み続けられるいえづくり、住みたくなるまちづくりをサポートします
ブログ

まちづくり

遠賀町図書館にて空き家パネル展

本日11月30日(火)から12月8日(水)まで、遠賀町立図書館にて遠賀町空き家空き家活用ネットワーク主催のパネル展示を行っています。図書館とのコラボで図書館所蔵の空き家関連の書籍や雑誌も展示しています。(もちろん、借りれ …

空き家セミナー・個別相談会を開催しました!!

私が事務局を担当しております「遠賀町空き家活用ネットワーク」主催の「人と住まいの終活に向けた空き家対策セミナー ~今後の老後・生活設計について考える~」を昨日遠賀町中央公民館にて開催されました。これは、国土交通省住宅局の …

遠賀町で空き家セミナー・個別相談会を開催

弊社が事務局を担当している遠賀町空き家活用ネットワーク主催の空き家セミナー・個別相談会を11月19日(金)の午後13:30から遠賀町中央公民館にて開催します。 遠賀町空き家活用ネットワークは 地場の宅建士、司法書士、土地 …

弊社で行うビジネス

弊社で行うビジネスは、空き家の所有者や相続人などが空き家を売却・賃貸、リフォーム、解体・建替など、空き家をどうするかの意思(方針)を決められるまでの間、空き家所有者・相続人、空き家を使いたい人などからの依頼を受けて巡回点 …

空き家問題の解決の方法(3)

借り手・買い手がいないという方のためには、中立的な立場で相談に応じて、売りたい・貸したい人と使いたい人のそれぞれが持つ不安を解消することが必要です。そして、両者を繋ぐ(マッチング)ことが求められます。 そのためには、点検 …

空き家問題の課題解決の方法(2)

どうしてよいかわからないため問題を先送りし、その結果、空き家が放置される状況もあります。 そのことが将来どういうストレスやリスクを生み出すことになるのか、それを避けるためにはどのような解決方法があるのかといった判断材料を …

空き家問題の課題解決の方法(1)

高齢や遠方に住んでいるなどの理由で管理できない場合は、当事者に代わって住まいの点検管理をするのが良いと思います。管理せず放置すると、ストレスやリスクが増え、空き家も使えなくなり解体することになります。しかし、早めに点検・ …

遠賀町の高齢化率と空き家問題

令和3年3月31日現在、町内の高齢化率が高いのは中央区で、65歳以上の高齢化率は30%を超えており、75歳以上でみても33.5%と、住民の半数が高齢者、1/3が75歳以上となっています。空き家発生のタイミングとして、相続 …

空き家問題の課題解決方法

その前に、空き家がそのままになってしまう原因を見ます。 遠賀町が実施したアンケート調査において、空き家所有者が管理で困っている点をみると、 ①借り手・買い手がいない ②遠方に住んでおり状況が把握できない ③高齢のため管理 …

空き家の何が問題か?

空き家の問題を3つの立場でそれぞれ説明します。 まず、空き家の所有者や相続する人には①負動産(マイナイスの不動産)、②リスクがあります。次に、住まいを求めている人や利用したい人には③機会損失の問題があります。そして、空き …

1 2 »

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.