住み続けられるいえづくり、住みたくなるまちづくりをサポートします

全国の空き家、最多900万戸 全住宅の13・8%、総務省調査

総務省は先月の4月30日に住宅・土地統計調査の速報集計を発表しました。

それによると、2023年10月1日時点の国内の空き家数は約900万戸で、2018年に実施した前回調査から約51万戸増加し、調査開始以来最多となったとのことです。空き家率も前回調査の13.6%から13.8%となり過去最高となりました。(下図は総務省「住宅・土地統計調査結果速報集計」より転載しました)

一方、福岡県の空き家戸数は33.4万戸で、前回調査の32.9万戸から5千戸増えていますが、住宅総数が前回の258.1万戸から270.2万戸と12.1万戸と伸びが大きかったことから、空き家率は12.7%から12.5%へと減少しています。特に、「賃貸・売却用及び二次的住宅を除く空き家」、すなわち流通市場に出てこない放置空き家のおそれのある空き家数は増加の一途を辿っている点が問題視されています。

日頃の業務で、福岡県北部地域では既成市街地内やニュータウン地区の空き家が解体され分譲住宅に建て替えられどんどん売れている状況をみると、空き家問題はメディアで取り上げているほど大きな社会問題とはなっていないのではないかとも思っていましたが、まさにそれを裏付けるデータとなっていると思います。

ただ、今後は少子高齢化、人口減少に伴い空き家問題が深刻化することは間違いなく、その対応を図ることは必要と考えています。

ごあいさつ

株式会社いまサポおんが一級建築士事務所は、福岡県遠賀町を活動拠点として、空き家などの維持管理・点検・診断、相談対応などの業務や、住宅市場調査、いえづくりやまちづくりに関する調査、計画策定などの業務支援・コンサルティングを行っています。また、すばやく対応することをモットーに業務に取り組んでおります。

住み続けられる、住んでよかったと思えるような地域にするため、『地域の環境保全と活性化に貢献する』ことをスローガンに、ご依頼主様、業者様に評価いただき、「ありがとう」と喜んでいただけるような仕事を心掛けています。そのために、日々の仕事をすべて勉強と位置づけ研さんに務めるとともに、今後とも精進し続ける事務所であり続けるよう取り組んでまいります。

株式会社いまサポおんが一級建築士事務所

代表取締役 高槻 和広

理念

住まいを長持ちさせ空き家の利活用を促すことで地域の環境保全と活性化に貢献すること、すなわち、安全、景観を守り、まちの活性化を目指すことです。

業務概要

住宅の検査、適合性判定業務、既存住宅状況調査、耐震アドバイザー業務

  1. 主に新築戸建て住宅の中間検査・瑕疵保険検査(委託業務)、適合性判定業務
  2. 既存住宅状況調査(インスペクション)
  3. 耐震診断・耐震改修プランの提案等の耐震アドバイザー業務

空き家などの巡回点検、維持管理代行、住宅相談・コンサルティング業務

  1. 空き家等の外観目視による定期的な点検、住宅内の通風等の維持管理代行
  2. 空き家や住まいに関する無料相談
  3. 「遠賀町空き家活用ネットワーク」との連携(専門家への相談の橋渡しなど)

    調査・計画策定業務

    1. 住宅需要調査、市場調査、リサーチ調査
    2. 自治体のまちづくりや住宅政策に関わる調査・計画策定の策定支援業務

    地域密着型

    地域密着型のイメージ

    空き家などの点検・維持管理代行や住宅の状況調査や空き家相談は、遠賀町を活動拠点として、主に遠賀郡内を対象にサービスを提供します。

    迅速なサービス提供

    迅速なサービス提供のイメージ

    地域密着型の強みを生かし、迅速なサービスと丁寧な対応を心がけ、お客様にご満足いただけるよう仕事をしています。

    住まいづくり、まちづくり

    住まいづくり、まちづくりのイメージ

    個人の住まいだけでなく、環境保全や地域活性化を見据え、地域にどう貢献できるかを考えながら仕事をしています。

    ブログ

    全国の空き家、最多900万戸 全住宅の13・8%、総務省調査

    総務省は先月の4月30日に住宅・土地統計調査の速報集計を発表しました。 それによると、2023年10月1日時点の国内の空き家数は約900万戸で、2018年に実施した前回調査から約51万戸増加し、調査開始以来最多となったと …

    空き地の管理

    空き家に限らず空き地についても、油断していますと不法投棄や不法侵入を誘発してしまいます。空き地のオーナー様と相談して、手作りの看板を設置しました。

    遠賀町空き家活用ネットワークによるパネル展示

    今年も遠賀信用金庫遠賀支店様のご厚意により、遠賀支店ロビーにて「遠賀町空き家活用ネットワーク」のパネル展示を行っています。耐震や浸水対策のパネルもあります。お立ち寄りの際は是非ご覧ください。

    遠賀町空き家活用ネットワークによるパネル展示

    本日、12月12日(火)から20日(水)まで、遠賀町中央公民館1階ギャラリーにて、遠賀町空き家活用ネットワークによるパネル展示を行っています。 空き家対策に加え、地震対策、浸水対策に関するパネルも展示しています。

    「空家等管理活用支援法人の指定等の手引き」の公表

    国交省HPに、「空家等管理活用支援法人の指定等の手引き」が公表されています。 支援法人の役割や権限が示されています。

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGETOP
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.